スポンサーサイト

  • 2015.03.18 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    パパ、アイラブユー

    • 2013.08.20 Tuesday
    • 13:42
    石川くんがお父さんになったそうで!
    いやいやめでたい。本当におめでとうございます!
    キミジャグも昨日の稽古場はずいぶんワッショイワッショイしていたようです。
    じゅんこさん、お疲れ様でした!

    さて、今僕の近くにも赤ん坊がいます。
    妹が子を産みまして。海ちゃんといいます。女の子です。
    ツルッツルだし、よだれをたらして笑うし、なんかずっと「あうあう、あうあう」言ってるし。
    この子が小学校に入学して、中学校で部活頑張って、高校、大学と進学して、成人式を迎えた時の事を考えるともうすでに泣けてくる。
    絶対嫁になんて出せない。出さない。
    世の男親は手塩にかけて育てた娘をよく他の男のもとへ嫁になんぞ出せるなァと感心する。
    妹にこの事を伝えると、「そういう妄想は自分の娘でやって下さい」と言われた。

    子を産んでからというもの、妹の顔つきがかわったように思える。
    「何かを守る使命感に満ちている」とでもいうのだろうか。
    今まで全然気にした事もなかった放射能とか野菜の産地なんかを熱心に調べるようになった。
    海に食わせるわけじゃないんだからそんな神経質にならんでも、と言ったら、海の飲むおっぱいを作るのは私やで、と怒られた。
    僕が心配になるくらいのコーヒー中毒だったのに、ノンカフェインのものしか飲まなくなった。
    ネットで子育てに関する記事を漁り読みしている。縫い物なんかしたことないのに、何かをせっせと縫っている。

    それと対象に、妹婿のなんと頼りないことか。
    おむつを替えようとすれば上手にできずに海を泣かす。
    海の服のスナップをちぐはぐに留めてしまったらしく、何回も着せては脱がし、着せては脱がしをしている。
    シッカロールをこぼし、海を咽させる。
    ベランダでタバコを吸っては、排気口から煙が入ってると妹にブチ切れられる。
    「気分転換に飲みに行こう」と外に連れ出すも、飲み屋でシクシクと男泣きをする。何やねん、お前。


    こういうのを見ていると、女の人って、母親ってすげえなァと思います。
    世のお母さん方、毎日お疲れ様です。
    皆さんも、恋人や嫁、お母さんに普段からもっと感謝した方がいいですよ。本当に。
    感謝する対象がいない僕が言うのもなんですが。

    またこの時期がやってきた

    • 2013.08.17 Saturday
    • 22:03
    「贋作シャングリラ」本番前2週間ブログ更新キャンペーン。
    頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

    僕は、仲間が困ってたら、とりあえず自分が役に立つか立たないかは後にして、助けにいける人間です。こういう人間に育ててくれた父さん、母さん、じいちゃん、ばあちゃん、ありがとう。

    お盆明けなので、感謝の言葉から。

    ご挨拶

    • 2013.04.02 Tuesday
    • 11:50
    改めまして、第17回公演「ゼンマイウサギは観月博士の夢を見るか?」に
    御来場いただきましたたくさんの皆様、本当にありがとうございました。

    連日にわたる満員御礼。とても光栄で、幸福でした。
    拍手を下さった皆様。
    演じてくれた役者のみんな。照明さん、音響さん、舞台班、制作班、衣裳班、すべてのスタッフの皆さん。
    協賛いただきましたお店の方々。まちなか情報交流センターのスタッフの方々。
    本当にありがとうございました。

    まだまだ発展途上なキミジャグではありますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。


    三池順太 拝








    シャットダウンはこわくないのよ いつでも君に会えるんだから

    • 2013.03.26 Tuesday
    • 16:06
    前半戦のアンケート、読ませて頂きました。
    アンケートにご協力いただきましたお客様、本当にありがとうございました。
    すべてのお言葉を真摯に受け止め、さらにいいものをつくっていきたいと思います。

    今回はポスター・フライヤーのデザインや広い区域への配布に力を入れた事もあり、新規のお客様がとても多かった気がします。
    デザインチーム、制作チームに感謝です。

    もっといいものをつくりたいよ。
    もっと楽しんでもらいたいよ。
    もっと誰かの記憶になりたいよ。
    そして自分も笑いたいよ。

    そして多分これは、ひとりじゃ決してできないこと。






    あ、ホラグチさん。
    僕もガンプラお願いします。
    144分の1、HGUCシリーズのデンドロビウムで。



    このロボットは甘いものと柔らかいものが好き

    • 2013.03.25 Monday
    • 19:59
    えっ、まさか更新キャンペーンって、今週も!? 違っていても念のため更新しておこう。 ゼンマイウサギ、前半戦に御来場いただきましたたくさんの皆さま、本当にありがとうございました。 今週末からは後半戦が始まります。 キミトジャグジーの力試し、見に来てもらえると嬉しいです。 今日は明日からの稽古に備え、みんなお休みの日。 仕事はあるので完璧なお休みとは言えませんが。 社会人劇団の辛いところですね。

    さて

    • 2013.03.21 Thursday
    • 23:22
    いよいよ明日の19時より始まります。
    キミトジャグジー第17回公演。

    たくさんのキャラクターがお待ちしておりますので、是非お誘い合わせの上御来場下さい。
    誰がなんと言おうと、僕はこの物語が大好きです。

    愛しい宇宙へ思いを込めて。

    三池順太 拝

    置き去りにされていたままの 星巡りの旅の足跡

    • 2013.03.10 Sunday
    • 23:48
    飲み会が長引いたよ。今帰宅だよ。
    最近は誘われたらちゃんと顔を出すようにしてるよ。引きこもり脱出するよ。
    でも、「飲み、どうっすか」と言われたから「行くよ」と答えると、みんなに「・・・じゃあお待ちしてまーす(えっ、来ないと思って、社交辞令で声かけただけなのに)」みたいな空気を出されるのが非常に気になります。

    ここ最近ついた担当さんが風水を気にする人で、いつも仕事場に小さな花を活けてくれてます。
    部屋に花が飾ってあることなんて一度もなかった僕は、朝起きるとその花を二度見してしまいます。
    その担当さんの面白いところは、電話で原稿の進み云々を聞く前に、「花枯れてませんか」と聞くところ。
    もっと心配するところがあるやろ。


    そして僕は崩れ散った 月が空けた穴に落ちて 宇宙のどん底でずっと一緒さ

    • 2013.03.09 Saturday
    • 17:39
     「地球なんかに生まれて損した。そうだ、もっと住みよい星へ行こう」

    野比のび太さんの名言ですね。

    こどもの頃から宇宙飛行士の毛利さんが好きで、「地球星の詩」はボロボロになるまで読みました。
    「宇宙からは、国境線は見えなかった」の言葉に、何故か涙が出た記憶があります。

    宇宙関係でオススメなのは、ちょっと大きい本なのですが、小学館が発行したケヴィン・w・ケリーの「地球/母なる星」
    ここ最近枕元にずっとおいてある本です。
    言葉を失くしてしまうほど美しい宇宙の写真や、地球にいただけでは考え付かないような深い言葉に溢れた一冊。

    そんなわけで、今公演の舞台は宇宙。
    無限に広がっているかのような星空。そして訪れる、石炭袋のような闇。

    舞台班、小道具班、衣裳班、音響、照明、制作。
    すべての部署が現在フル回転です。

    どうぞお楽しみに。


    そして君は月になった 僕は宇宙で星になった 銀河のほとりでいつも一緒さ

    • 2013.03.08 Friday
    • 10:57
    いよいよ2週間前ですね。
    キミトジャグジー半年振りの本公演。

    「ゼンマイウサギは観月博士の夢を見るか?」

    zenmaiusagi_fly_omote_1_convert_20130119135946.jpg


    作・演出/三池順太

    ■日時■
    2013年3月22日(金)〜31日(日)全8回公演
    22日(金)19:00★
    23日(土)13:00/18:00
    24日(日)13:00/18:00■
    30日(土)13:00/18:00
    31日(日)13:00★

    ★…初日&楽日乾杯
    ■…終演後特別企画「キミジャグコレクション2013 SPRING」歌とダンスで贈るファッションショー&レビュー
    ※開場は開演の20分前です

    ■場所■
    まちなか情報交流センター(水戸市南町2-6-12三栄ビル1F)

    ■チケット■
    前売り 1,800円
    当日  2,000円
    プレミアムグッズ付きチケット 3,000円
    team Papladonca特別制作「ゼンマイウサギと星屑のブローチ」

    ■チケット取り扱い■
    キミジャグSHOP 
    http://kimitojacuzzi.cart.fc2.com
    まちなか情報交流センター(9:00〜18:00)
    TEL 080-4343-0223
    FAX 029-212-7923 
    MAIL kimitojacuzzi@py.raindrop.jp

    ■連絡先■
    〒310-0852茨城県水戸市笠原町1661-9キミトジャグジー
    キミトジャグジー公式HP http://kimitojacuzzi.raindrop.jp
    稽古場ブログ http://yaplog.jp/kimito-jacuzzi

    ■CAST■
    首藤大亮 織笠裕美

    目原瞬 石川毅 田口裕珠 山口里美 鈴木貴幸
    海老澤寛子 ホラグチタダヒロ 高橋美羽 駒野結美

    数原ずん

    ■STAFF■
    佐川智伯 青木美都子 坂本倫朗(Actors Computer Entertainment)
    奥村達也 秋山雄太 office Photo Style 金井暁 ぴちゃらん team Papladonca他

    ■協賛■
    lollipop cowboy 遊人 オモニダイニングウォルソン コスメティックサカエヤ

    協力 まちなか情報交流センター
    企画・制作 KIMITOJACUZZI production



    当日配布物の書き物とかがまだ終わってません。今日中にやります、すみません。



    最近自分の口癖というものを指摘されました。
    それは、「せやな〜」です。
    いや、便利なんです。「せやな」って。なんにでも使える。

    「今日ご飯どうする?」「せやな〜」
    「こんなんでどう?」「せやな〜」

    クエスチョンマークをつけて「せやな?」にすれば疑問系に。
    相手に説明したい時は「せやから〜」と使う。
    話を変えたい時は「せやいうても」にすればOK。
    「せやな」すげえ。
    これからも使い続けます。うざいと言われても。

    というわけで、雑記になるとおもいますが、2週間よろしくおねがいします。

    情報解禁?

    • 2013.01.16 Wednesday
    • 09:55

    キミジャグHPにて、舞台の詳細がアップされました。
    ロボット三部作もいよいよ最終章です。
    スタッフには僕の担当さんの名前も入れてもらいました。
    これでコケたら担当さんのせいにできるんじゃないかと思ってみたり。
    紆余曲折ありましたが、自分が望んだとおりのキャスティングで本番を迎えられそうです。

    今回プレミアムチケットなるものがあり、チケットを購入すると奥村(新婚)が作った女子の掌サイズのブローチがついてくるらしいんですが、これがなかなか可愛い。女の子にプレゼントしたら、喜ぶ事間違いなしの一品です。
    そして、宣伝美術は海老澤寛子嬢の絵をデザインの秋山くんが加工してくれました。フライヤー、ポスター、もうすぐお目見えです。
    これもまたとてもいい出来。身内目線だからではなく。

    こんな風に、自分の描いた作品の世界観が、また別の表現で作品になるっていうのは、ひじょうに贅沢なことですね。

    色んな角度から、「ゼンマイウサギは観月博士の夢を見るか?」を楽しんでいただけたら幸いです。

    三池順太 

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    作者近影

    profilephoto

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM